大門うどんのこだわり

うどんつけ麺のうどんは時間をかけ熟成させた自家製のこだわりのうどん麺だからこしがありつるんとしたのどごし。 小麦本来が持つ豊富な繊維質やミネラルなどの栄養素がそのまま多く残った、味や香りが損なわれていないおいしい小麦粉です。愛知県産小麦「きぬあかり」の旨みを最大限に引き出し、もちもち感のあるうどんに仕上がっています。

うどんつけ麺自慢のつゆは、当店の独自ブレンドです。試行錯誤を重ね、隠し味を入れることで、よい一層味わい深いコクのあるつゆに仕上がっています。
使用しているしょうゆは、瀬戸内の豊かな自然に育まれ、芳醇な香りとまろやかな風味のものを使用。さらに惜しげもなく、ふんだんにさばとむろあじぶしを使用しておりぜひ一度お試しいただきたいです。

食材は、店主自らの目で確かめた確かなもを提供しています。
ネギなどの野菜は、各地域時期によって旨みが違うので旬の地域にこだわって仕入れています。
また、日本ではなかなか手に入らない鴨南つけ麺の鴨肉は、肉質が柔らかく脂身も濃厚で、鴨本来の持つコクと風味をお楽しみ頂けます。

カレーつけ麺に使用するカレーは心を込めて野菜をペースト状にした自家製カレールーでじっくりコトコト煮込むことでマイルドな甘口に仕上げています。1回に大量に作ることが難しい程、手をかけています。 カレーは、甘みを出すためにカボチャを隠し味に。甘みの中に辛さがある自慢のカレーです。

〆に、つけ汁をかけていただきたい卵ごはんの卵は、大自然の中で、こだわりの飼料にて育った鶏の卵で生臭さが少なく、甘みが強く、コクがある卵を使用しています。